天然コスメ@横浜40代主婦

オーガニックコスメやナチュラル系コスメの口コミ・感想・情報を書いているブログです。

*

Eau mignonne(オーミニョンヌ)でオーガニックエイジングケア

      2017/02/07

Eau mignonne(オーミニョンヌ)は、鈴木サリーさんが2015年に監修したオーガニックコスメです。

今回トライアルセットをモニターさせていただきました。

Eau mignonne(オーミニョンヌ)左がオイルセラム、右がブースターウォーターです。

Eau mignonne(オーミニョンヌ)トライアルセットはパッケージがかわいい

Eau mignonne(オーミニョンヌ)トライアルセットのパッケージがコスメっぽくないんですよね。

Eau mignonne(オーミニョンヌ)

シルバーにピンクのパッケージにはシルバーのリボンがついています。

なんだかプレゼントをいただいたみたいでウキウキしちゃいますよね。

パッケージにはEau mignonne(オーミニョンヌ)のロゴが入っているだけのシンプルなモノ。

裏にも何も書かれていませんでした。

 

Eau mignonne(オーミニョンヌ)ブースターウォーター

中から出てきたのは、手のひらに収まるぐらいのボトル。

Eau mignonne(オーミニョンヌ)貴族のご婦人のような絵が描かれたブースターウォーターは15mlで約7日分です。

表記では化粧水となっていました。

Eau mignonne(オーミニョンヌ)が、ブースターの役目もしてくれます。

 

Eau mignonne(オーミニョンヌ)ブースターローションの成分と特徴

成分は、

水 ローズ水 シロキクラゲ多糖体 ケイ素Na  セリン アラントイン タウリン リシンHCI グルタミン酸 グリシン ロイシン ヒスチジンHCI パリン アスパラギン酸Na トレオニン アラニン イソロイシン フェニルアラニン アルギニン プロリン チロシン イノシン酸2Na グアニン酸2Na

手のひらに出してみると、透明でさらさらした液体が出てきました。

Eau mignonne(オーミニョンヌ)ブースターローション香りは特に感じません。

このまま顔にタッチするように、つけていくと、浸透していくのがわかります。

すーーーっとした感覚。

ブースターを兼ねている化粧水だからこその感覚なのかも。

界面活性剤や防腐剤は使用していません。

 

Eau mignonne(オーミニョンヌ)オイルセラム

Eau mignonne(オーミニョンヌ)オイルセラムは美容オイルです。

Eau mignonne(オーミニョンヌ)オイルセラム

オイルってべたつくイメージがあるんですが、手のひらに出してみると、

Eau mignonne(オーミニョンヌ)オイルセラムやはりオイル。

人肌に温めて顔に塗布します。

顔がべたついちゃうんじゃないかと、恐る恐る顔にのせるとどんどんオイル成分が吸収され、もちもち肌に。

Eau mignonne(オーミニョンヌ)ブースターローションのおかげかも。

べたつく感じはありません。

香りは、ゼラニウムの香りがかすかにしました。

 

Eau mignonne(オーミニョンヌ)オイルセラムの成分や特徴

成分は、

シュガースクワラン ホホバ種子油 マカデミアナッツ油 アルガニアスピノサ核油 エゴマ油 アサイヤシ果実油 コパイフェラオフィシナリス樹脂 トコフェロール(ビタミンE) ラベンダー油 ジェニパー セイヨウハッカ油 パルマローザ ゼラニウム

と、ゼラニウムが入っているので、香りは当然ですね。

ホホバやマカデミアナッツオイルはよく見かけますが、Eau mignonne(オーミニョンヌ)には、モロッコ原産のアルガンオイルが入っているのが特徴的です。

アルガンオイルはホホバオイル同様、保湿力の高いキャリアオイル。

さらにペパーミントとジェニパーオイルは、むくみやたるみのケアにいいといわれています。

Eau mignonne(オーミニョンヌ)オイルセラムに使われているオイルは、98.9%オーガニックオイルを使用。

Eau mignonne(オーミニョンヌ)オイルセラムも界面活性剤や防腐剤は使用していません。

 

アンチエイジングに興味関心があるけれど、オーガニックを使いたい方に、Eau mignonne(オーミニョンヌ)オイルセラムはおすすめです。

本品は5,000円(税別)とちょっとお高いので、まずはトライアルセットを約1週間試してみてはいかがでしょう?

 - eau-mignonne(オーミニョンヌ) , , , ,