天然コスメ@横浜40代主婦

オーガニックコスメやナチュラル系コスメの口コミ・感想・情報を書いているブログです。

*

沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~シークワーサーブライトニングローションはオーガニックなのにワントーン明るくさっぱりさせてくれます

   

沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~の月桃シリーズのトライアルセットを以前使いました。(→沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~の感想

今度はシークワーサーシリーズをモニターさせていただけることになり、ブライトニングローション(化粧水)から使ってみます。

沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~シークワーサーブライトニングローションシークワーサーが描かれた緑のラベルがみずみずしさを感じさせてくれますね。

沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~シークワーサーブライトニングローション→シークワーサーブライトニングローション

 

沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~シークワーサーブライトニングローションとは

沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~シークワーサーブライトニングローションは世界のオーガニック認定機関エコサートの認定を受けた、オーガニック化粧水です。

シークワーサーはもちろん、他の成分もすべてエコサートに申請を出して認定を受けたオーガニックスキンケア。

エコサートはとても厳しくて、化粧水の成分だけでなく、容器や広告表現も審査対象なんですって。

その厳しい基準をくぐり抜けたのが沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~シークワーサーブライトニングローションです。

 

月桃ローションとどこが違うの?

沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~シークワーサーブライトニングローションは、しっとりタイプの月桃ローションと比べると、さっぱりタイプ。
沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~シークワーサーブライトニングローション

沖縄のスーパーフルーツ、シークワーサーをはじめ、植物エキスのチカラで開いた毛穴やざらついた肌をクリアですべらかな肌にみちびきます

とパッケージの側面に書いてありました。

40代にもなると、小鼻のまわりなど毛穴の開きが気になるモノ。

オーガニック化粧水で気にならなくなるならこんなウレシイことはありません。

さらに、ブライトニングローションなので、ワントーン明るい肌も期待しちゃいしてしまいます。

 

下には、全成分が表示。

シィークワーシャー果実水は※で「有機栽培原料」とわざわざ表記されていますね。

柑橘系のエキスが多いのも特徴的だなあ、と思います。

 

沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~シークワーサーブライトニングローションのテクスチャ

ボトルはビンではなく、再生利用できるプラです。

沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~シークワーサーブライトニングローションこうして持ってみると、化粧水といては小さく感じますが、

「開封後3ヶ月を目安に使いきることをおすすめします」

とあるので、ちょうどいい大きさなのかもしれません。

 

キャップは跳ね上げ式。

沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~シークワーサーブライトニングローションもちろん、キャップもエコサートの基準に基づいたプラです。

手のひらに出してみると無色透明な液体が出てきました。

沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~シークワーサーブライトニングローション沖縄でシークワーサージュースを飲んだことがありますが、そのときと同じシークワーサーのさわやかで凛とした香りがして、シャキッとします。

沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~シークワーサーブライトニングローションは手で顔につけてもいいですが、コットンでつけてもいい拭き取り化粧水。

コットンを使わないほうがさっぱりした感触です。

 

わたしは乾燥肌ですが、小鼻まわりは皮脂がテカるので、暑くなってくるこの時期からは、沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~シークワーサーブライトニングローションを使うのがいいのかも。

オーガニックコスメってどっちかというとミルクタイプとか、しっとりした感じのものが多い印象を持っていました。

なので、さっぱりしたテクスチャのオーガニックコスメが好みの方におススメです。

沖縄オーガニックコスメ 琉白~るはく~シークワーサーブライトニングローション→シークワーサーブライトニングローション

 - 琉白 ,