天然コスメ@横浜40代主婦

オーガニックコスメやナチュラル系コスメの口コミ・感想・情報を書いているブログです。

*

琉白(るはく)シークワーサーブライトニングUVヴェール4/1新発売

   

沖縄のオーガニックコスメ・琉白(るはく)から、2016年4月1日に待望のUV下地が発売されます。

琉白(るはく)シークワーサーブライトニングUVヴェール

来週の新発売より一足お先にお試しさせていただいています。

琉白(るはく)シークワーサーブライトニングUVヴェール→シークワーサーブライトニングUVヴェール

琉白(るはく)シークワーサーブライトニングUVヴェールはオーガニックコスメのUV下地への不満をケア

オーガニックコスメ全般に思うときがたまにあるんですが、UV下地はSPF値が高くても、崩れやすいとか、汗に弱いんじゃないか、とかあったんです。

成分に限界があるので、SPF値やPAを追求していくとケミカルコスメの軽さや持ちにはちょっとかなわないかな・・・というようなこと、感じたことある方はいらっしゃいませんか?

琉白では、そんな「崩れやすい」、「SPF値が低い」、「カバー力がない」といったオーガニックコスメ特有のUV下地の悩みを解決するUV下地を作ろう!と決意。

数年がかりでできあがったのが、琉白(るはく)シークワーサーブライトニングUVヴェールなんです。

琉白(るはく)シークワーサーブライトニングUVヴェールもちろん、エコサート認定のオーガニックUV下地。

しかも、SPF値50、PA++++の言うことなしのUV下地です。

成分の最後にタルクと書いてあるけれど、オーガニックのタルクってあるんですね、知りませんでした。

琉白では、紫外線吸収剤、ナノ化原料、石油由来成分は当たり前ですが使っていません。

ナノ化はエコサートの認定にも関係するんですが、オーガニックでは使えないんですって。

ナノ化原料は海外では、2006年ごろから健康面で疑問視されているそうですよ。

 

琉白(るはく)シークワーサーブライトニングUVヴェールの使い心地

琉白(るはく)シークワーサーブライトニングUVヴェールを使ってみました。

琉白(るはく)シークワーサーブライトニングUVヴェール今までのシークワーサーシリーズの緑色のパッケージと違って、真っ白なボトルにロゴと商品名だけがかかれたシンプルなパッケージ。

開けて手の甲に出してみました。

琉白(るはく)シークワーサーブライトニングUVヴェールほんのりさわやかなシークワーサーや柑橘系の香りがします。

テクスチャは柔らかくて、リキッドファンデみたい。

伸ばしてみると、こんなにちょっとなのによく伸びます。

琉白(るはく)シークワーサーブライトニングUVヴェール手の甲いっぱいに伸ばせるほどです。

ちょっと、白浮きするかな?と心配したのですが、肌になじんでいくと、塗った部分がわからなくなりました。

わたしの肌はブルーベース。

イエローベースの方も安心してください。

琉白では、UV下地の色の考え方に「補色の原理」を利用しています。

補色の原理とは、肌のくすみやクマなど「青~緑」に関する色の補正に、色の相関図で反対側に位置する「オレンジ~ピンク」の色を当てることで、肌の色をワントーンアップさせようとする理論。

なので、理屈から言えば、パーソナルカラーに関係なく、UV下地として白浮きしないんじゃないかな、と思います。

琉白(るはく)シークワーサーブライトニングUVヴェールでそのままメイクをしてもいいし、不安な方はプレストパウダーをのせるのもOK。

 

わたしはUVヴェールのままメイクして外出していますが、テカらないし、崩れないし、気にいっています。

香りも大好きな柑橘系だし、テンション上がりますね。

琉白(るはく)シークワーサーブライトニングUVヴェールは4/1から新発売です。

予約もできますよ。

琉白(るはく)シークワーサーブライトニングUVヴェールの詳細はこちら→シークワーサーブライトニングUVヴェール

 - 琉白 , ,