天然コスメ@横浜40代主婦

オーガニックコスメやナチュラル系コスメの口コミ・感想・情報を書いているブログです。

*

天然コスメ、オーガニックコスメってどう違うの?

      2015/07/23

オーガニックコスメやナチュラルコスメと言われる、「天然コスメ」とはいったいどういう製品のことをさすのでしょうか?
blueberry01

(イメージ写真)
化粧品は大きく3種類にわけられます。

化学化粧品(ケミカルコスメ)、無添加化粧品、オーガニックコスメです。

3種類とも、法律により、全成分を表示することが義務付けられています。

が。

化粧品のパッケージの後ろにある細かい文字を全部読むのは大変・・・。

しかも、わたしにはわからない成分が難しい言葉で書いてあります。

 

なんでも、石油(鉱物油)を主原料とする化粧品の成分だけで7000種類以上もあるのだとか。

とてもではありませんが、覚えきれません。

 

ですので、大きく3種類の化粧品の成分特徴をまとめてみました。

      • 化学化粧品:バラベンやフェノキシエタノール界面活性剤などを使用している化粧品。太平洋戦争後に急速に普及。
      • 無添加化粧品:添加物と言われる種類のものが1つでも配合されていない化粧品。添加物とは、防腐剤・殺菌剤・石油系界面活性剤・香料・鉱物油・紫外線吸収剤・合成色素などのこと。
      • オーガニックコスメ:石油由来成分の使用禁止、オーガニック(有機栽培)植物原料50~95%以上を配合した化粧品。

 

ただ、これらは法律で定められた定義ではありません。

オーガニックコスメについては、欧米を中心に10団体以上のオーガニックコスメ認証団体があります。

      • EU:ネイトゥルー
      • フランス:エコサート、ecobio
      • ドイツ:BDIH、demerter、エココントロール、ノイフォルム
      • イギリス:ソイルアソシエーション
      • イタリア:SoCert、AIAB
      • アメリカ:USDA
      • オーストラリア:ACO

これらのオーガニックコスメ認証団体に認証されているコスメには、パッケージなどに認証マークが記載されているので、オーガニックコスメを選ぶ基準の一つになりますね。

日本では、2007年ごろから上記オーガニックコスメ認証団体の認証基準を満たしたオーガニック製品が製造販売されるようになりました。

 - オーガニックコスメ, ナチュラルコスメ, 天然コスメとは , , ,